クラス紹介

めだか組(0歳児クラス)

  睡眠、食事、遊び、人としての土台つくりのはじまり ~自我の芽生え~
medaka.jpg

「よく食べ よくあそび 良く寝る」「快、不快を感じる」「よく笑う」を目標に保育を進めていきます。」0歳時クラスの発達は目まぐるしく早さで発達していきます。気がつけば立っちして歩いている!!という事があります。しっかりした歩行確立のためにしっかりと這う事、身体を使ってあそぶ事を大切にしています。 赤ちゃんの「キャッキャッ」という笑い声,目と目が合った時「みつけた!」というキラキラ輝く眼差しを大切にコミュニケーションをたくさんとり愛情いっぱいの中で育てていきたいと考えています。 

   

くじら組(1歳児クラス)

  水遊び大好き ~自我《我》を発揮する時期~
kujira.jpg

1歳児を過ぎると、自我の芽生えから発揮する時期へ移ります。「イヤイヤ」の時期の始まりです。たくさんのお友だちとの関わりの中で「自分で決めたい」「じぶんでやりたい」等の心が膨らんできます。まずは、思いを受け止めて「どっちにする?」と選択肢を出すとすんなり選んで納得し次へと向かっていく力になります。そして、行きたい所に向かって自由に探索して好きなあそびを見つけ繰り返してあそぶことが大好きです。散歩車に乗って真駒内公園などに行きます。そこでは、自然の中で自由に歩いたり、走ったり、興味のある物を見つけたりと探索活動を充分に行います。やりたい事に向かっていく姿を育んでいきます。排泄の面でも尿意を感じるようになり、トイレへ行き便器に座って排泄する事を伝えていきます。お友たちの姿を見て真似したりする時期でもあります。生活の中で楽しく身に付けていきたいと考えています。 

   

いるか組(2歳児クラス)

  「自分で」と何でもしたがる!! ~依存しながら自我に磨きをかける時期~
iruka.jpg

「自分で」と何でも自分でやりたいという思いが広がる時期に入りました。自分に自信を持った子ほど「自分で」が強くでるようです。この姿を大切にしながら保育を進めていきます。また、自己主張もたくさん出てくる時期で、友だちと主張がぶつかり合いケンカになってしまうこともあると思います。大人が仲裁に入りながらお互いの気持ちを伝えていきます。あそびの面では、イメージ(見えていないものを思い浮かべる)する力が育ってきた子ども達です。そのイメージする力を大切にし、「みたてつもりあそび」を楽しんでいきます。

   

きりん組(3歳児クラス)

  ”我” を発揮!!挑戦する力の芽生えの時期
kirin.jpg

いるか組では、友だちとの関わりも増えてきて動物やお医者さん等になりきってあそぶ等イメージをしたあそびが楽しめるようになってきました。4歳を向かえる子ども達は、さらに友だちとの関わりを求めごっこあそび、簡単なルールのある鬼ごっこなど友だちと一緒にあそぶ事が楽しくてたまらなくなり一日中あそびの世界で生きている時期になります。あそびだけでなく、いたずらも徒党を組んでしたりするんですよ。子ども達の発見、イメージ、意欲を大切にし、不思議心をたくさん膨らませ豊かに過ごしていきたいと思います。 

   

くま組(4歳児クラス)

  友達と一緒ならできないことはない!! 《ギャングエイジ時代到来!!》
kuma.jpg

友だちとあそび込み毎日の生活や色々な場面で力を合わせて成し遂げる時期が来ました。  この時期に友だちとあそび込んだ子は思春期をしっかりと越えていくという発達論があるほどです。自己主張も強くなりますが、自制心が芽生え「~だけど~する。」ということができるようになってきます。友だちとのあそびを充実させその中で友だちとぶつかり合ったり、自分の思った事を話す中で矛盾や葛藤がでてきます。自ら考えたり、気がつくことを大事にしながら心の育ちを大切にしていきます。 

   

ぞう組(5歳児クラス)

  仲間と共に!! ~今までの力が花開く時期~ 就学に向けて
zou.jpg

「心も体もたくましい子ども」を目標に保育を進めています。めだか組(0歳児)からくま組(4歳児)に水、砂、泥あそび、散歩を通してつけてきた力が花開く時期です。雑巾縫い、縄編みなど自分たちで使う道具を作ったりします。毎日の生活の中に当番活動、雑巾がけなども入ってきます。 園外活動、お泊り保育も年に数回あります。

   

園見学 随時受付中!

川沿保育園ブログ

保護者のみなさまへ

採用情報

園だより 川沿保育園発行の「園だより」をホームページでチェック!!

今月の給食 毎月の献立表と、給食に使用している材料の産地情報。

お問合せ
TEL 011-572-0251
E-mail お問い合わせメール

アクセスマップ 川沿保育園

ページトップへ