川沿保育園トップページ >  食育について  > 食育への取り組み

食育への取り組み

syokuiku.jpg

食育のこだわり・給食と保育の関わり

 

川沿保育園では、職員全員が「食育」=「日常の食事」と考え、日頃から「食育」を意識し、各クラスと栄養士・調理員が連携を取りながら、給食やおやつを作っています。
それに加えて、「栽培・収穫体験」や「クッキング体験」の内容を検討する機会を日常的に設け、栄養士・各クラス担任がその目的・内容を理解した上で、互いの連携のとり方・それぞれの役割を明確にするように心掛けています。
他にも、栄養士がクラスと深く関わる為に、クラス担任と「食育」について話し合う時間をつくったり、積極的に子ども達と関わり、食材についてや調理法などを子ども達に伝える機会も大切にしています。

 

川沿食育5つのポリシー

 

1.安全・安心

  • 安全な食材の使用、人参は低農薬のものを使用。その中でも、南区産の食材に関してはエコファーマー認定農園産のものを使用しています。

 

※エコファーマーとは?
土づくりや減化学肥料・減農薬などの環境に優しい農業に取り組む農業者を対象として北海道知事が認定する認定農業者の愛称です。

 

2.旬

  • 散歩先で見つけた旬の食材を調理して味わったり、旬の食材を意識してメニューにとり入れています。

 

3.発達

  • 味覚形成を大切に、噛む力を養い、手指の発達を促します。

 

4.体験

  • 栽培・収穫体験・クッキングなど、食を通して五感を使う経験を大切にしています。

 

5.手づくり

  • 昼食・おやつは手作りにこだわり、土曜日のおやつには無添加のお菓子を使用しています。
     
  • 離乳食は一人ひとりの発育状況に合わせて調理しています。
     
  • 食物アレルギーを持っている園児には、医師の診断書に基づき、個別のメニューで対応しています。

園見学 随時受付中!

川沿保育園ブログ

保護者のみなさまへ

採用情報

園だより 川沿保育園発行の「園だより」をホームページでチェック!!

今月の給食 毎月の献立表と、給食に使用している材料の産地情報。

お問合せ
TEL 011-572-0251
E-mail お問い合わせメール

アクセスマップ 川沿保育園

ページトップへ